TeraTermマクロで「– More –」を確実に処理する方法

TeraTermマクロを書く上で面倒なもののひとつに「--More--」の処理があります。「--More--」を適切に処理する方法について解説します。 --More--とは ネットワーク機器でコンフィグを表示させた場合、稀に数万行に及ぶコンフィグを表示させ...

TeraTermマクロでシリアルログインする方法

PCとネットワーク機器やサーバとシリアルケーブルで接続してログインする方法について解説します。 シリアルログイン(コンソールログイン)のやり方 まずはコードを見てください。 シリアルポートの番号を引数で渡すだけです(サンプルでは1番)。最近はシリアル...

TeraTermマクロでファイルから1行ずつ読み込む方法

リモートホストで実行したいコマンドを1行に1つずつ記載したコマンドファイルを用意して、Tera Termマクロからそのファイルを1行ずつ読み込んで送信(実行)する手順を紹介します。 ファイルの開き方 まずはコードを見てください。 ファイルを開くための...

TeraTermマクロ実行時にログを取得する方法

Tera Termマクロでのやりとりをログファイルに残すための方法について解説します。 決まり事 Tera Termマクロでログファイルを保存するためにはいくつか決まり事があるのですが、その中でも特に重要なのが… 接続先へ接続後、ログファイルを開く事...

TeraTermマクロで自動的にtelnetログインする方法

telnetログインは若干面倒な側面があります。というのも、ログイン処理をすべて自分で書かなくてはならないからです。 telnetログインのやり方 telnetログインを行うためには以下のような手順を踏む必要があります。 connectで接続先の...

Tera Termマクロで自動的にsshログインする方法

Tera Termを使ったログイン方法は色々とありますが、一番簡単なログイン方法はsshです。というのも、sshの場合はユーザー名とパスワード、それと認証方法さえ設定してやれば勝手にログインが完了するからです。 sshの認証方法について sshには3つの認...

初心者向け、簡単なTera Termマクロを書く方法

はじめから難しいマクロを書く必要はまったくありません。まずは簡単なものから始めて、徐々にレベルを上げていきましょう。 Tera Termマクロのファイル名 ファイル名何でも良いのですが、日本語ファイル名は稀に実行時エラーになる事があるので、英語のファイル名...